« September 2005 | Main | November 2005 »

October 21, 2005

千葉県でぶらぶら(青春18切符Ⅴ)

更新がおそくてすいません。
しかもネタが一月以上むかしでごめんなさい。

横須賀線沿線で遊んでいると、時々上総一ノ宮という
行き先を書いた列車が通り過ぎる。
まぁ、横須賀線は総武快速線と接続しているから千葉
だろうけど。興味津々

よし、あと残り一回の青春18切符もあることだし
行ってみるか♪

9月7日
総武快速線始発駅東京から出発!

というか、本音は始発だから東京にしたのではなく。
深川めしという駅弁が喰いたいために、東京駅を設定
した。

寝坊したため8時42分発上総一ノ宮行きに乗り遅れる。
そんなことよりも駅弁。
えっ売り切れ。。。
うそ、どこもない。。。

列車数本を見送って探すがない。
落胆。。
9時11分発千葉行きに乗り込む。

外は晴天。
さぁ気を取り直してぇ~。
いくぞぉ

千葉駅に午前9時51分到着。
千葉駅であさりの炊き込みご飯の駅弁を購入。


午前10時08分千葉を出発。
頭上をモノレールが通る。
意外と車内は混んでいる。
空は青く、高らかだ。
蘇我駅を過ぎ、空いてきた所で駅弁タイム♪

海はいつ見えるのだろう。。。。

10時56分上総一ノ宮到着
しかし、電車を降りなかった。
海がみたい。
みたいみたいみたい。
上総一ノ宮に行くという目的よりも、海がみたいという
欲望が先立つ。目的変更!まずは海た!

千葉駅を出て1時間以上経ても海が見えん。

11時31分御宿着
おっここは月の砂漠で有名だったはず。
ということは、海岸が近いか。。
降りることにした。

静かでいい。
ほのかに潮のにおいがする。
駅前の地図で確認。
よし、次の列車までには戻れそうだ。
よく手入れのいった歩道。
南国雰囲気をかもし出す街路樹は千葉南部に来た証し。

10分程度で月の砂漠記念館にでた。
目の前は海だ!
海に走り寄る。
めっちゃ、きれいな海岸
ウィンドサーフィンしている人、凧をあげている人をちらほら
いる程度で、聞こえる音は波のさざなみだけ。
あぁきてよかったぁ。
onjyuku


しばし、ここに座りほんわか~
うんうん、ええわぁ。やっぱ海は。

tukinosabaku


戻る途中で月の砂漠像を拝顔。
月の砂漠資料館にちょいと立ち寄り。
次の列車にのりおくれたらあかんと小走りに走る。

12時半ごろの列車に乗り込む。
すっかり元気をいただいた。
勝浦駅を過ぎるとようやく海が車窓を彩る。

でも、障害物がやっぱ多いなぁ。

昔、関東ふれあいの道踏破を目指し、この辺りにやってきたことを
思い出す。結局飽きたのだが。
う~ん、死ぬまでには踏破しようと、淡い決心をした。
(他にも、全国百観音巡礼を途中まで、、42観音程度で数年にわたり
挫折中というのもある。)

安房鴨川で内房線に乗り換える。
とことことこ。海と畑と山の移り行く風景

途中から、バトンやら楽器を持った大学生らしき人たちが乗り込んできた。
そ~いや、学生時代、合宿でここいらに泊まったなぁ。

ここちよい風が窓からそよぐ。

浜金谷に到着。
浜金谷といったらフェリー♪
でも、フェリーに乗り込む前に腹ごしらえ。
ザフィッシュというお店に入って、海鮮丼を食った。
うまい。でも、地魚入りと書いてあるが、何が入っているか
どこかに書いて欲しかった。

フェリー乗り場のレストランにも海鮮丼はあったが、
エビが入ってる分、ザフィッシュの勝ちかな。
(値段はその分、安いが)

船・船・船~♪
浜金谷ののこぎり山を背に行くぞ。
nokogiriyama

すぐ目の前は横須賀だ!

タンカーや貨物船を眺めつつ。
ぼ~とのんびりとした時間を楽しむ。

30分ほどで横須賀港に着く。
港からバスに乗り、京急の横須賀駅へ。
そこから徒歩数分でJR横須賀駅。

最後の仕上げに横須賀線乗りつぶしで
東京駅に向かい、今回の旅を終えた。

やっぱ、青春18切符最高!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »