« April 2006 | Main | August 2006 »

June 29, 2006

長かった電車通学

本仮屋ユイカさん(女優さん)、2時間にも渡る通学ってブログ記事を読んだ。

私も大学時代、通学時間2時間以上だった。
長かったなぁ。
しかも、地下鉄区間が多くて、車窓がつまらん。。。

行きは小説を読んだり、ウォークマンを聞いたり、
あわててレポートを書いたりなんていう過ごし方だったかな。

飽きっぽい性格だから、やっぱつらいんだよね。
いつも同じ事をしているのが。

帰りは時間のリミットが無い。
車窓から気になる川原、建物を見に行くようになり。
見るものが無くなってくると、
地下鉄であっても、とりあえず降りてみた。

ふと、その時、散歩した場所がどうなっているか
気になった。

時間があれば、散歩してみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2006

ポセイドンを見てきました。

Poseidon

映画「ポセイドン」見てきました。
(作品評ではなく、個人的な思い入れをここに書いています。)

でけぇ船だなぁ。しかも、大晦日のパーティーとはいえ、
この豪華さは私には、一生、縁がなさそう。
う~ん、いまいちのめり込めないなぁと
思った矢先、リチャードドレイファスさんの顔が・・・・。

えええええっうそ。。ポセイドンにこの人乗っているんだ。
(ドレイファスさんの作品、「オールウェイズ」や「陽のあたる教室」のDVDは持っています。大好きです。)

私にとって面白くないパーティシーンが意外に早く終わり。
信じられないような波が船の横から襲いかかります。
もうそうなると、私の目はドレイファスさん演じるネルソンを探し始め、
生き残ってほしいと念じ、やがてメンバー全員が助かるように。。。。

のめりこんでしまいました。
そして、水中シーンでの女優さんたちの妖艶な美しさが印象的でした。

どっかの名画座でやったら、もう一回劇場でみたいなぁ。


で映画を見終わった後、ちょっと期待をもってパンフレットを購入。
ポセイドン号の見取り図が劇中に何度も出てきていましたが、
実際に確認したく、、、、ってパンフレットに載っていないじゃん。
HPでもなさそうだし。。。

う~ん、、、、横からの見取り図や各階層の見取り図がPDFファイルなどで
特典でついてきたら、、、ポセイドンのDVD買ってしまうかもです。

いやぁ、おもしろかったですよ。

ただ、人物を描くシーンがえらく少なかったので、
お気に入りの俳優がおらんとつらいかもなぁ、、。

ひたすらパニックがすきという人にはオススメですが。

話は全然変わりますが、
今年は小松左京原作の「日本沈没」や筒井康隆原作の「時をかける少女」
公開予定。。。。

勢いで、とあるすばらしい短編小説を映画化してくれないかなぁと思って
ネットで検索したところ、、、、映画化。。。。。えっまじですか。。


長年来期待の筒井康隆原作短編小説「日本以外沈没」が今年映画化。。。
すげぇ、絶対無理だと思ったのに。。。

ええっと次回作には筒井康隆先生の作品では「村井長庵」は希望ですが、、、
無理かなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« April 2006 | Main | August 2006 »